共同研究 Collaborations


ヒトと動物の共生科学センターでは、共同研究ならびに受託研究に関して、幅広く受け付けています。

是非一緒に、ヒトが健康で健全な社会を営めるような、動物や環境に関しての研究を一緒に進めましょう。


例)犬の肥満に関する研究

  犬の気持ちの科学的解明に関する研究

  ペット型ロボットの開発研究

  家畜の代謝や栄養管理に関する研究

  ヒトと環境の微生物共生、管理に関する研究

  ペットフードの開発に関する研究

  動物の臨床薬の評価

  動物の臨床検査方法の確立

  動物用のサプリメントの開発


共同研究

民間等外部機関と大学の研究者が、共通の課題について対等な立場で取り組むことを目的とする形態です。

共同研究の結果生じた研究成果については、原則共有としますが、持分等については成果創出への貢献度に応じて協議させていただきます。また、共同研究の場合、その成果について学会や論文等で発表する際に、民間等外部機関の研究者等も連名となることも可能です。


受託研究

大学の研究者が、民間等外部機関から研究課題とプロトコールの提示を受け、研究費の拠出を受けて研究や調査を実施し、その結果等を民間等外部機関へ報告することを目的とする形態です。

受託研究の結果生じた研究成果については、原則共有としますが、持分等については成果創出への貢献度に応じて協議させていただきます。


参考URL:https://www.azabu-u.ac.jp/cooperation/aia/